園内のご案内   商品案内     もぎたて発送   地図   ブドウ園通信   トップページへ  
 
 
2009年(今年)は7月27日(月)に開園しました。
 

今年も沢山のお客様が、ブドウを買いに来て頂き、ありがとうございます。
シーズンを通して、今が一番おいしい時です。
最近、「貰って美味しかったので、私も送って下さい。」と、電話をよく頂きます。
また、今年は定番のピオーネ、巨峰以外の美味しいブドウも 用意する事ができました。
(そのブドウはこちらのページで、チェックして下さい。)
是非、当ブドウ園へ遊びに来て下さい。

(園主 談)

2008.8.27 現在

 

7/17に今年のブドウの写真を撮影に、ブドウ園に。
28日の開園に備えて、ブドウは黒々と色づいてきてて、もう美味しそうに粒ぞろい。
台風の影響も何のその。元気いっぱいに育っている様です。
開園はもうすぐ。今年のブドウも楽しみです。

(サイト管理人 談)

2007.7.24 現在

 
今日はブドウ園の開園日。とっても青空の青が濃い夏日和でした。
開園を待っていてくれたのか、もう何組かの家族づれの方や夫婦の方など、来られてました。
美味しい甘いブドウを園のお姉さんにコツを聞きながらどれにしようかな〜と探しているところをお願いして写真にパチリ。
園主に伺うと、「ここ何日かは、晴れが続き、ブドウが甘くなってきている」とのこと。
お中元のご注文も入ってきているらしく、箱詰めに大忙しのブドウ園でした。
これからが夏本番!この暑さを乗り切る為にも、ブドウ園に来て美味しいブドウを味わってみて下さい。

(サイト管理人 談)
2006.7.29 現在

 
今年は春先から少し涼しく、例年より少し開園時期が遅れていますが、ぶどうは順調に育っております。例年と変わらず、今年も美味しく出来上がっております。
雨にも負けず、異常気象もなんのその。ぶどうの葉っぱは雨水をすくう様に、元気いっぱい育っています。
後、開園まで、10日。ぶどうはお客様を待つばかりです。

(園主 談)
2006.7.19 現在

入園無料で、お客様のほしいだけぶどうを買って頂けます。
ぶどう狩りは畑で食べる事はできません*が、清算後、休憩所で採りたてのぶどうを氷水(ご用意致します)に入れて、食べると美味しいです。
お弁当を持ってきて休憩所でぶどうと一緒に食べるのも楽しいです。
又、8月の暑い時期には直売所で、購入する事もできます。(そのままも発送可能です)
*畑でなぜ食べる事ができないのか?
1.畑は暑い。
2. 時々蚊がいます。
3.畑は土作りを大事にしている。
4.休憩所の方が涼しく、氷を用意しています。

 

前もって、予約をして頂くとありがたいです。
お客様が来られますとまず、休憩所に入り、冷えたぶどうを食べて頂きます。それから直売所でぶどうを購入されるか、ぶどう狩りをして頂くか、お選び下さい。入園無料ですが、冷えたぶどうの代金(お一人様300円〜500円分)頂きます。
又、お土産一房付きなど、いろいろ予算に合わせて相談可能ですので、ご連絡お願いします。

紀州観光ブドウ園では旬こだわりメンバーを募集しております。
メンバー様には、ブドウが一番美味しい時期に当ブドウ園選りすぐりのもぎたて新鮮なブドウを、巨峰、ピオーネ、その他マル秘で、3〜5房約2kg強を8月下旬、9月中旬の年2回、時期をずらして発送いたします。
入会金 / 無 料  年会費 / 7,000円(発送料込み)
お申し込み方法    こちらのお申し込み書をご利用下さい。
お申し込み書をプリントアウトしてご記入頂き、そのままFAX(もしくは郵送)して頂くか、同内容をお電話して頂いても結構です。
TEL 0739-22-4568/(農園)24-2305 FAX 0739-22-4571
正式入会は、ご入金確認後になりますので、ご了承下さい。
お支払い方法こちらと同様です。

ブドウの効果

ブドウの果肉が脳の機能を劇的に回復します。
ブドウの果肉にストレスや過労、睡眠不足などで疲れた脳機能を回復させるペンタプチドが含まれています。
そのペンタプチドに、記憶力低下や認知症を防止する効果があり、ピオーネや巨峰に沢山含まれているからです。
又、ビタミンCと鉄分が多く、 夏バテ、食欲不振によく効き元気がでます。ちょっとした自然の点滴を打つような効果です。どっちもブドウ糖ですから(笑)
おやつや食後に得に効果あり。私の大事なお客様は食後に3粒ずつ食べると「夏をのりきれる!」と喜んでくれてます。

ブドウ狩りの準備
はさみとかごは当園で、ご用意しております。
服装はできれば長袖、長ズボンの方がいいと思います。(蚊予防です。)
歩きやすい運動靴の方がいいです。天候によっては長靴をご用意して頂くとよいです。
美味しいブドウの見分け方、食べ方
袋に窓があります。そこから見て黒いぶどうを選んで下さい。又、分からない時には案内係りがお教え致します。
当園では氷水で冷やして食べる事ができますが、家に帰ってからは冷蔵庫の野菜室に入れて冷やして頂くと美味しいです。又、粒だけにしてそのまま凍らしてシャーベットにして食べても美味しいです。
ブドウの保存の仕方
長持ちさせる方法は、新しいぶどうをできるだけ早く冷蔵庫の野菜室に入れると、長持ちします。
が、美味しいぶどうはできるだけ早く食べた方がもちろん美味しいです。
味の好みによりますが、甘酸っぱいのが好きな人は早めに食べて下さい。大体2、3日置いておくと、味がまろやかになり、甘みが増してきます。
8月の21日からこのチケットをご持参して頂いた方で、5kg以上のぶどうをご購入された方に限り、その場でぶどう一房プレゼント致します。
必ずこのチケットをプリントアウトしてご持参下さい!
第二弾お楽しみプレゼントも近日発表します。お楽しみに〜。
紀南観光ブドウ園 和歌山県田辺市稲荷町動鳴気 TEL 0739-22-4568/(農園)24-2305 FAX 0739-22-4571
ホームページ上にある画像および情報は、無断での複写、転用、二次利用を固くお断りします。(C)紀南観光ブドウ園 All right reserved.